廬(外に内) RO—shelter

Member

猿山 修デザイナー

Osamu SaruyamaDesigner

omoto布、鍛造

omotoClothes, Forge works

古橋 治人木工、陶工

Haruto FuruhashiWood and Ceramic works

Concept

畳まれた四角い柿渋布を広げ、
竹製の柱によって立ち上げられた空間の中で、
道具類が姿を現わす。
外(野外)に内(廬)をつくり酒を呑む。

Tools are revealed in a space created by supporting a square piece of unfolded persimmon varnish-dyed cloth on bamboo poles.
Make the outside (outdoors) inside (RO-shelter) and drink alcohol.

猿山 修デザイナー

Osamu SaruyamaDesigner
Profile

1966年生まれ。東京麻布にて、ギュメレイアウトスタジオ/古陶磁を含むテーブルウェア等を扱う「さる山」を主宰。グラフィック、プロダクト、空間デザインを手掛ける。各地の窯元等にデザインを提供する一方、陶工、金工等の作家との共作も多数。演劇、映像及び展覧会のための作曲・演奏活動も行う。

作品紹介

omoto布、鍛造

omotoClothes, Forge works
Profile

福島県いわき市を拠点に「生活の中の布と鉄」というコンセプトのもと、物作りを行う。鈴木智子による「布」は主に柿渋染めや藍染めをほどこした布地を用い、道具としての服や小物類を製作。鈴木康人による「鉄」は鍛造火作りで包丁や山の道具等を製作。年に数回全国のギャラリーや販売店で展示会を開催。

作品紹介

古橋 治人木工、陶工

Haruto FuruhashiWood and Ceramic works
Profile

茨城県の筑波山の麓にて、木工品、陶器などの日用道具を製作。また、各地の素晴らしい手仕事を集めた店舗「manufact jam」を運営。

作品紹介