Urushi Spring The Urushi Spring

Member

田中 信行漆造形家

Nobuyuki TanakaArtist

竹内 申一建築家、金沢工業大学教授

Shinichi TakeuchiArchitect/Professor

猪谷 聡鈴木大拙館学芸員

Satoshi InotaniCurator

Concept

泉が湧き出すところに自ずと人が集うような空間を「漆」によって実現する。
漆は原義に「うるおし」を持つ。
Urushi Springは、人を、人と人とのあわいを「うるおし」、
心身を活性化させ、ときには癒す場である。
そして、手には何も持たず衣服を脱ぎ捨てて沐浴する場であることにより、
私たち自身が根源へと回帰することを提案する。

Gathering together in a quiet base is deeply rooted in human nature.
We attempted to express a space like a spring where people gather naturally with Urushi, ‘Japanese lacquer.’
The word urushi originally had the meaning of ‘smooth,’ uruoshi in Japanese.
The Urushi Spring will be a space to enrich and smooth the relationships between people, revitalize, and at times, heal the mind. In the space, also, you will return to your root by holding nothing in your hands or removing our clothes to bathe, and experience your true nature.

田中 信行漆造形家

Nobuyuki TanakaArtist
Profile

1985年 東京藝術大学大学院美術研究科修了。漆による新しい造形世界を切り開き2012年第18回MOA岡田茂吉賞大賞を受賞する。東京国立近代美術館 豊田市美術館 金沢21世紀美術館 森美術館 メトロポリタン美術館 ブルックリン美術館 ミネアポリス美術館 ビクトリア&アルバート美術館をはじめ国内外の多数の美術館に作品が収蔵されている。

作品紹介

竹内 申一建築家、金沢工業大学教授

Shinichi TakeuchiArchitect/Professor
Profile

1968年愛知県生まれ/1990年東京藝術大学美術学部建築科卒業/1992年同大学大学院美術研究科建築専攻修了/1993年~2004年伊東豊雄建築設計事務所/2005年竹内申一建築設計事務所設立/2011年金沢工業大学建築デザイン学科 准教授/2017年~金沢工業大学建築学科教授/1991年SDレビュー入選/2015・2016年中部建築賞/2015年グッドデザイン賞

作品紹介

猪谷 聡鈴木大拙館学芸員

Satoshi InotaniCurator
Profile

大阪大学文学研究科博士後期課程(美学専攻)単位取得退学。文学博士。2011年、鈴木大拙館の開館時より現職。共著:『近代工芸運動とデザイン史』(思文閣出版)、『民芸運動と建築』(淡交社)、『サヨナラ、民芸。こんにちは、民藝。[改訂新版]』(里文出版)など。1976年、石川県金沢市生まれ。