世界を映すうつわ Vessel of reflecting the universe

Member

林口 砂里アート・プロデューサー

Sari HayashiguchiArt Producer

佐野 文彦建築家、美術家

Fumihiko SanoArchitect / Artist

水落 大メディア・アーティスト

Masaru MizuochiMedia Artist

島谷 好徳鍛金職人

Yoshinori ShimataniHammering Craftsman

山村 高明彫刻塗師屋

Takaaki YamamuraCarving lacquerer

Concept

建築は、外界と隔てるものでありながら、外界を写すもの。
「世界」を写し、世界との共鳴を増幅させる装置が
空間(建築)と器物(工芸)の原点ではないかと捉え、
現代の工芸や建築の技法・技術を用いてその本質の顕現を試みる。

Architecture, while separating us from the outside world, also reflects the outside world.
Taking a picture of ‘the world,’ captures the origin of vessels (kogei) and space (architecture), a device to amplify sympathetic resonance with the world, and is an attempt to reveal the true nature of that by utilizing techniques and methods of contemporary kogei and architecture.

林口 砂里アート・プロデューサー

Sari HayashiguchiArt Producer
Profile

富山県高岡市出身。現代美術、音楽、デザイン、仏教、科学と幅広い分野をつなげるプロジェクトの企画/プロデュースを手掛けている。また、2012年より拠点を富山県高岡市に移し、伝統工芸と先端技術が出合う『工芸ハッカソン』のプロデュースなど、地域のものづくり・まちづくり振興にも取り組んでいる。

作品紹介

佐野 文彦建築家、美術家

Fumihiko SanoArchitect / Artist
Profile

1981年奈良県生まれ。京都、中村外二工務店にて数寄屋大工として弟子入り後、設計事務所などを経て、2011年独立。現場を経験したことから得た、工法や素材、寸法感覚などを活かし、コンセプトから現代における日本の文化とは何かを掘り下げ製作している。また新しい価値を作ることを目指し、国内外で領域横断的な活動を続けている。2016年度文化庁文化交流使。

作品紹介

水落 大メディア・アーティスト

Masaru MizuochiMedia Artist
Profile

1989年生まれ。エンジニア / メディアアーティスト。電機メーカーにてカメラの映像技術開発を行う傍ら、人・機械・空間のインタフェースをテーマに、映像演出や舞台活動を行う。代表作に「干渉する浮遊体」(arthackday、茨城県北国際芸術祭)「Between#1,2,3」(工芸ハッカソン) など

島谷 好徳鍛金職人

Yoshinori ShimataniHammering Craftsman
Profile

富山県高岡市で、寺院用の鏧子(けいす)(=仏具のおりん)を専門に製造しているシマタニ昇龍工房の4代目。日本にも10人程度しかいないと言われる、手打ちによるおりんづくりを行う貴重な工房。金槌で叩くというこれまで培ってきた技を活かすべく発売した100%錫を使った「すずがみ」が大ヒット商品となる。